うつみ宮土理さんの顔がおかしい?変化した?愛川欽也さんの影響??

Sponsored Link

kPeuqrvfkpQX_Xl1431360378_1431360433

※出典-http://u111u.info/kT8f http://u111u.info/kT8z

キンキンの愛称で親しまれていた、愛川欽也さん。

数々のテレビ番組で司会をされていた姿が記憶に新しい方も多いのではないのでしょうか??

そんな愛川欽也さんが亡くなられたのは4月の15日、80歳という年齢で天寿を全うなされました。

奥様のタレントで女優のうつみ宮土理さん。

5月の10日に中目黒にて、うつみ宮土理さんが記者会見をなされました。

記者会見の様子から、うつみ宮土理さんの憔悴した表情が印象的だったと取材した記者が口ぐちに報告があったそうです。

『 心にぽっかり開いた大きな穴を埋めれない 』という言葉を悲しみと共に話していました。

最愛の夫を亡くした悲しさから、うつみ宮土理さんが務めるラジオ番組も終了を申し出るとの事です。

長年連れ添った旦那様を失った悲しさを報じる一方で、うつみ宮土理さんの変化を言う人もいるようです。

亡くなられた愛川欽也さんと言えば日本の芸能界では知らぬ人はいないと言われるほど、超がつく大物でMCを務めたテレビ番組も多く、『 アド街ック天国 』を毎週必ず見ていた方も多いのではないのでしょうか??

人柄も朗らかで、芸能人の若手からベテランまで数多くの友人が多く、テレビ業界を支えてきた偉大な芸能人が亡くなった事により各方面では悲しみの声が聞こえています。

summary-news.com編集部より、愛川欽也さんにご冥福をお祈りします。

☆愛川欽也さん

意外に知られていない事ではありますが、愛川欽也さんは若いころは俳優として活動していたそうです。

img_2

※出典-http://u111u.info/kT9h

テレビで見る相愛欽也さんと言えば、テレビ番組の名司会と言ったイメージで定着していますが、俳優の他に声優・ラジオパーソナリティ・エッセイストの仕事もしていたそうです。
名前・相愛 欽也 ( 本名・井川 敏明 )

生年月日・1934年( 昭和9年 )6月の25日生まれ

職業・俳優・テレビタレント・司会・声優・ラジオパーソナリティ・エッセイスト

出身地・東京府東京市豊島区巣鴨
愛川欽也さんが俳優を志したのは、中学時代の事で埼玉県の高校に在学中にのめりこんだのがキッカケだそうです。

その後、高校を中退した後に俳優座養成所に入った。

さらにその後に、劇団を経て自身の事務所である『 愛川企画室 』を立ち上げた。

大多数の人が見た事がある『 アド街ック天国 』は1995年に開始され、2014年の9月に愛川欽也さんはギネス世界記録に、『 世界で最も高齢の情報番組の司会者 』として認定されました。

nYJOS0QNmkeWEzm1431361444_1431361457

※出典-http://u111u.info/kT9G http://u111u.info/kT9I

Sponsored Link

そして奇妙な偶然で、愛川欽也さんがお亡くなりになられた4月の15日は、『 アド街ック天国 』が放送開始された日でもありました。

テレビ史に大きな功績を残した愛川欽也さん…

これからも、愛川欽也さんが残した轍を、多くの若手芸能人が歩いていく事でしょう。

☆うつみ宮土理さん

旦那さまだった愛川欽也さん同様に、意外に知られていないのですが…

な、なんとうつみ宮土理さんは、あの『 朝日新社 』にて編集の仕事をしていたそうなんです!!

O4TVroGe7aRq9_z1431361682_1431361694

※出典-http://u111u.info/kT9X

頭の回転が速いからなんでしょうか?

色々なテレビ番組に出ても、ユーモアに富み、時には人をハっとさせる発言をする事でも有名ですね。

学歴からも非常に優秀である事がみられ、近年では韓国の大学に語学留学をされるなどの知性的な行動もされています。

名前・うつみ 宮土理 ( 本名・井川 三重子 )

生年月日・1943年 ( 昭和18年 )10月の1日生まれ

学歴・実践女子大学文学部英文学科を主席にて卒業

職業・女優・作家

出身地・東京都世田谷区

愛川欽也さんとのなれそめは1978年当時に司会をしておられた番組で知り合い、結婚に発展していきます。

やはり、芸能人同士…テレビ番組の共演で仲を深めていくのですね♪

そんなうつみ宮土理さんですが、顔が変化した?などと騒がれているようです。

☆顔がおかしい?変わった?

記者会見の様子からも見てとれるように、明らかにやつれているのが分かります。

nfMxckHcE0_YaBa1431360072_1431360085

※出典-http://u111u.info/kT8f

化粧をしていないのもあるかと思いますが、一番は悲しみからくる表情の変化だと思います。

最愛の夫を亡くしたのですから、当然強い悲しみが襲ったのだと思いますし、やはり愛川欽也さんが居ないこれからの生活の事を考えると一人でいるのがいかに大変な事か考えてしまうのでしょうね…

そういったこれからの事を考える事はとても大きなストレスになります。

記者会見の当初、顔が変わったと言われ、すぐに韓国留学の際に整形したのでは??といった考えがインターネット上に流れたようですが、最愛の夫を亡くしたのですから、化粧をしてない状態で記者会見をしていますし、当然整形などではない事はわかります。

愛する人を失うという事は、大変に悲しい事なのです。

ですが、愛する人を失っても、うつみ宮土理さんの人生は続きます…

愛川欽也さんがやり残した事や、やりたかった事を全うして欲しい。

今は悲しみに包まれているかもしれませんが、これからの人生を明るく健やかに過ごして欲しいと思います。

SUMMARY-NEWS編集部

Sponsored Link
029

当サイト記事の御感想をお願いします!!

サブコンテンツ