ドローンがついに大阪市で規制!公園で飛行禁止!!東京では?

Sponsored Link

f8Npz0aZEKNYbWQ1431427114_1431427122

※出典-http://u222u.info/kUA4

ドローンと言えば、つい先日首相官邸の屋上で見つかった事件を思い出す人が多いのではないでしょうか??

そもそもドローンって何の為に使うの?なんて声も少なくありませんが、首相官邸の屋上で見つかったドローンには取り付けてあった容器には放射能のマークが!

犯人はその後警察に自ら出頭し、威力業務妨害容疑で逮捕されました。

この事件をきっかけに、従来のドローンの使用方法ではなく、悪意を含んだ使い方が出来るという事実が社会的に認知されてしまったのは言うまでもありません。

なぜこんな使い方をしたのか…それはドローンの操縦者にしか分かりませんが、事件を起こし逮捕された元自衛官には強い気持ちに突き動かされて行動に及んだのでしょう。

kJTk3BU3uhzk6pb1431427257_1431427263

※出典-http://u222u.info/kUAn

ドローンは社会に出てきた当初は『 空の産業革命 』ともてはやされていましたが、先日の首相官邸の屋上の事件のおかげで、『 新たなテロの手段 』と認知されてしまいそうです。

ついには大阪市でドローンの規制までされる事態に。

ですが、ドローンの規制とは一体どういうものなのでしょうか?

☆ドローンとは?

そもそもドローンとは何の事なのでしょうか?

ドローンとは人が乗っていない、航空機の事を指します。

世界のドローンには、多種多様なものがあり、30メートル程の大型のものから手の平サイズのものまださまざまです。

1431428167

※出典-http://u222u.info/kUCa http://u222u.info/kUCi

人が乗らずに、地上から操縦するとなると、いよいよラジコンなのでは?と思う方もいるかもしれませんが、ドローンの最大の特徴はプログラムで制御して飛行させるコースを指定したり、GPSを使い自立した飛行をする事も可能なのです。

大手通販会社のAmazonは小型のドローンを使用してお客様が注文した商品を配達するなど画期的な試みをしています。

Sponsored Link

vH0qeI_XqhjLSHD1431427846_1431427853

※出典-http://u222u.info/kUCm

そういった使い方であれば問題はないのでしょうが、今回大阪市で規制されたという事は、使用方法の問題が一番大きいようです。

これから使用者はマナーだけでなく、飛行場所にも多いに注意しなければなりません。

ですが、本来人に迷惑をかけるためにドローンは開発されたワケではないのです。

これからドローンを購入しようと考えている方は今一度、どういった使用方法が自分にとって、そして周囲にとって良いのか考えてみるのも良いかもしれません。

 

 

☆大阪市のドローンの規制と東京では?

今回の規制は、至極単純で先の首相官邸に落下したドローンの件を踏まえて、『 ドローンが飛行中に何らかの問題で落下した場合、人に当たったり等でケガをする恐れがある 』という内容でした。

確かに単純ではありますが、首相官邸の屋上に落下したドローンに取り付けられた容器に放射線が検出された事などを考えると、落下してケガをするだけでは済まない…という事が容易に想像できるでしょう。

そして大阪市では市内981か所の公園全てに規制をする事になったのです。

詳しくは、公園内に入ってド操縦者がドローンを用いて飛行させる事を禁ずるとの事。

新しく法令や条例を制定せず公園にすでにある公園条例『 他人に危害を及ぼす恐れのある行為 』という条文をドローンの使用に用いるようです。

なお、商業目的などでドローンを飛行させる場合は事前に時間や場所を届けていただく事で使用の許可を審議するとの事です。

現在ドローンを使用した撮影や、動画などでより身近になっているものの、増えているのが畑に落ちたり、由緒あるお寺の上に落ちたりなどの、お騒がせ事件も多くなっているのも事実です。

そういった事例もあり、東京都では現在、計81か所の都立公園と庭園での使用を禁じております。

なお、違反者には5万円の過料を請求するそうです。

これからドローンによる事件が増えれば増えるほどに、こういった使用禁止場所は増えていく事になるでしょう。

改めてドローンの使用者のマナーや法律などにも目を向けてくれる人が増えてくれると良いですね。

SUMMARY-NEWS編集部

Sponsored Link
029

当サイト記事の御感想をお願いします!!

サブコンテンツ