桂歌丸が死去!?ニュースで肺炎!予防方法は?今後、完全復活は?

Sponsored Link

な、なんと!?あの有名落語家の桂歌丸さんが肺炎の為に生命に関わる重大な状態であった事が09日24日にわかりました!!
その状態はなんと、桂歌丸さん本人の口から『 今回はばかりは… 』というレベルであったとの事!!

 

今まで何度も日本テレビの番組『 笑点 』で楽しくお茶の間を沸かしてきた落語家ですから、今後の動静が気になるります…

ですが、一体どうして今回、生命に関わるような重大な事になってしまったのでしょうか??

気になる話題をSummary-News.Com編集部が調査してみました♪
それでは見てみましょう!

 

なんで今回はもうダメかと思った??どんな状態だった??

ビックリな報道だっと思います…だって落語会の巨人と言っても差し支えない人が『 今回はもうダメだと思った 』というからには相当な事だったのでしょう。
しかも落語家と言えば、どんな話さえも笑いに変化させてしまいそうですから、今回の大真面目な言葉は、本当に桂歌丸さん本人にとっても大きな事だったのでしょう…

※出展=https://goo.gl/bcE57b

歌丸さんと言えば、笑点で知る方も多いかと思いますが、ご年配の方から子供まで非常に認知度が高いです。
いつも軽快なお笑いでお茶の間を沸かしてくれますが、実は戦争体験者であり、その頃の記憶・体験によってサツマイモが食べれなくなった事などのエピソードがあり、当時の凄惨さを今も忘れる事が出来ないあたり、非常に思慮深い方だともいえます。

そんな桂歌丸さんが今回はもうダメ…と思ったのには理由があります。

以前にも桂歌丸さんが病気というニュースが流れました。
その際の病名が『 細菌性肺炎 』という事でした。

※出展=https://goo.gl/yUH3Az

ですが、医療の発達した今の時代に肺炎で突然に生命の危機になってしまうような事になってしまうのでしょうか?
普通は段階を経て、段々と病状が悪化して亡くなるケースだと思います。

以前に流れたニュースで桂歌丸さんが生命の危機に陥った内容というのも肺炎という事でしたが、その際は酸素の過剰吸入だったそうなんです。
原因が分かれば、対処法が分かりますから、その際は何とかなったのですが、今回はどうなのでしょう??

報道の内容では、なんと今回も肺炎だったそうなんです!
以前も肺炎で今回も肺炎…確かに重い病気だと想像はつくのですが、二度も三度も同じ内容で生命の危機にさらされるものなんでしょうか??

愛とは見えぬもの…だからこそ男と女は二度も三度も間違い、そして真実の愛を見つける!!⇒破局を明言!紀香・愛之助・熊切あさ美の三角関係終止符!次の愛は?

ですが、今回はもっと大変な状態にまで陥ったそうです…!!
それはなんと、09月13日に自宅での事。
なんと突然呼吸困難な状態になってしまったそうなんです!!

~ん…怖いですよね…確かに、呼吸が出来なくなってしまったら『 今回ばかりはもうダメ… 』なんていう風に思ってしまうかもしれません。
時刻にすると3時くらいの事だったそう…それから病院に搬送されて治療されたそうなんですが…
3時といえばオヤツの時間…それが突然呼吸困難になる…考えただけでも恐ろしい事ですが、今回も肺炎だったとの事なんです。
発表があった2017年09月24日に報道陣の前に姿を現した際も車イスでしたが、なんと本人曰く『 体力は回復している 』との事。

う~ん…凄いとしか言い様がありません!
桂歌丸さんの年齢が今年81歳で、車イスになっても( 一時的な事ですが )まだ活動を精力的にされるという事♪

きっとまだまだやりたい事だらけでなんでしょう♪
だからこそ病気程度では引退などを考えないんでしょうね♪

桂歌丸さんがこれからもお茶の間を沸かしてくれる事を期待しています!

りえポン
肺炎って怖いのね…
ダイサク
実際、呼吸困難になったら、もうダメって思うよね…(泣)
りえポン
本当よね、お年寄りだったらなおさらだわ
ダイサク
う~ん…やっぱり色々な病気の知識は必要だよね…さ、次は桂歌丸さんがかかった病気はどのくらい危険??予防はどうしたら??…です!!

桂歌丸さんがかかった病気はどのくらい危険??予防はどうしたら??

生命の危険を感じたとされる、細菌性肺炎…
正直、そんな報道がされて危険と感じる人も少なくありません。
危険と感じたならば、当然対処法を知りたいと思うのも人。

実際、肺炎は生命の危険を感じる状態にまで陥る事はあるそうです。
年齢が高くなればなるほどに危険度は増すそうです。

そして驚くべき事に、肺炎は日本では病気で亡くなる原因の第三位になっているのです!
これは恐ろしい事ですよね。

Sponsored Link

菌性肺炎は鼻・喉に付着する一般細菌と言いますから、普通の生活をしていても罹患する可能性があるという事…

ですが、それ以上に怖いのは…肺炎は風邪の延長で患う確立があるとの事なんです…
風邪は万病の元と言われているように、色々な病気を誘発しやすいもの…
今回の桂歌丸さんの報道を知って、風邪に対する意識が変わるかもしれませんね。

なんにせよ、病気というものは軽くとらえてはいけないと言う事。
当然ですが、予防が一番重要だと思います。

この機会に予防を考えるのも手ですよね♪

肺炎の一般的な予防方法としては、風邪と似ていますが、

うがい

手洗い

屋外に出る際はマスクを着用

そして歯磨きで口の中をキレイにする事も重要です!

※出展=https://goo.gl/FTMdni

一番気をつけなければいけないのは、食事をする際、間違って食べ物が器官に入ってしまう事です。

人間は定命だからこそ、一生懸命に生きる・病も愛も全てを受け止めて…!!⇒逝去の愛川欽也お別れ会700人集う・巨泉・うつみ宮土理は涙声で?

気をつけなければいけない事は沢山ありますが、やはり一度肺炎の予防接種を受けると良いでしょう♪
現在ではインフルエンザから肺炎を引き起こす方も多いので、ワクチン注射と肺炎予防はセットにした方が良いかもしれませんね。

りえポン
予防は確かに重要よね!!
ダイサク
未然に防ぐって確かに重要だよね。知ってると知らないじゃ全然違うモンね(泣)
りえポン
あたしも実家のおじいちゃんが心配になっちゃったわ~
ダイサク
みんなで予防接種しにいこか~!!お次は…今後はどうなる??桂歌丸さん完全回復は??…です!!

今後はどうなる??桂歌丸さん完全回復は??

今回の報道で桂歌丸さんが大変危険な状態であったと報道されて誰もが気をもんだ事でしょう。
確かに、過去には桂歌丸さん死去…なんていうニュースが流れました。

ですが、治療を受けて現在は体力も回復しているのだそうです。
こういった事情を察するにあたり、桂歌丸さんが死去するなんて事はないであろうと思います。

れに、何度も同じ病気で治療をしてその度に元気な姿をテレビの前に表しているのですから、ちゃんとした治療を受けているに違いありません。

そして、やはり桂歌丸さん自身が、やりたい事が沢山あるという事が一番大きいのだと思います。
まだまだやらねばならぬ事がある。まだまだ元気でいなければ、やりたい事が出来ない。

※出展=https://goo.gl/vRfGsP

それにはまずは体を万全にしなければならない…
本人も過去の病状から考えて、予防のほうに力を入れていると思いますしね♪
そして、なんと言ってもファンの方が桂歌丸さんを求めているのですから、本人も死去だなんていうニュースにならぬ様に気を遣っているでしょう。

これからの人生を素晴らしく生きる…それは健康や良い人間関係そして心の持ちようにある!!⇒今井雅之さん出棺にブルーハーツの青空が流れる歌詞やその意味は? 

いきなり完全復活なんていう事は出来ないものの、やはり桂歌丸さんの完全復活は近いのでしょうね♪
なんていっても多くのファンが楽しい御噺を求めているのですから。

りえポン
これからも良い落語を聴きたいわよね♪
ダイサク
そうだよね死去だなんてニュースはもう嫌だよね!!
りえポン
私もそう思う…だって悲しいもの!だからこそ皆で予防して備えないとね!!
ダイサク
お!さすが!良い事を言う!!最後は…編集後期です!!

編集後記

大変な報道ではありましたが、実際に肺炎って怖いのですね…
もちろん予防の知識があるか無いかで大きく変わってくるのだとは思いますが。

桂歌丸さんにはこれからもお茶の間を沸かす事を期待しております♪

この度は最後までお読み頂きありがとうございました♪
御意見・御感想がございましたら是非ともサイト下部にあるフォームからお願いします!

Summary-News.Com編集部

Sponsored Link
029

当サイト記事の御感想をお願いします!!

サブコンテンツ