ジブリ声優エヴァンゲリオン映画監督の庵野秀明が日本アニメに苦言?

Sponsored Link

世界のアニメに衝撃を与えたと言っても過言ではない程の有名監督、庵野秀明さんが日本のアニメシーンに対して苦言を呈した見解を示した事が話題になっているようです…!

98ff1f7b

※出典-http://goo.gl/j6g5Iu

今回の話題は、05月22日が誕生日の庵野秀明さんに対してインタビューを行った際の事。

注目を集めたのは、『 日本のアニメはすでに頂点を過ぎ、光を失い、斜陽に向かっている 』という話をした事です…

そしてまた『 完全に光を失った後に、おそらく新たな上昇が始まる 』という意見をされました。

…有名監督で、そして国内外に知られた監督だけに、言葉に重みがありますね…

Summary-News.Com編集部にも庵野秀明監督が作った『 エヴァンゲリオン 』のファンが多いので、今回の話題は衝撃的ですが…

でも、完全に光を失った後に、おそらく新たな上昇がある…という言葉があって良かったと思います…

エクザイルのATSUSHIさんはこういった活動で光を失った後の上昇を応援してるようです…

ですが、今回の庵野秀明監督がそういった苦言を呈したのは何か根拠があっての事なのでしょうか?

今回は庵野秀明監督の発言と、そして最新作にフォーカスしてみたいと思います♪

それでは見てみましょう!

日本のアニメがダメになるの??

これは多くの製造業にも言える事なのかもしれませんが、安くて良いモノを作ろうとすると、どうしてもコストの面で日本では制作が難しくなるという事だと思います。

xS4ItSMVJApab0c1432478086_1432478095

※出典-http://goo.gl/Juu5YH

と、なると海外に制作拠点を置いて作るのが時代の流れと言えなくもないですね。

更に、庵野秀明さんは、このように意見を述べています。

『 現在のアニメの制作システムはかろうじてもっている状態 』

『 崩壊は時間の問題 』

『 いずれにせよ、20年はもたず( アニメの制作システムが )あと5年ほどで終わる 』

『 将来は現在あるような作品は作る事は出来ない、人材・資金の面で大変になり、日本全体で何も考えずただアニメを作るという事を許されなくなる 』

という意見をされました。

確かに…過去の日本のどんな産業を見ても、コストと人材の問題で結局、日本で生産しなくなったものは多数あります…

だからこそ、『 良いモノ 』を作る人が増えていってくれたらとは思います…

同じクリエーターで小室哲也さんも再タッグを組んで良いモノを作っているようです!

Sponsored Link

難しいのは、制作にかかる人材のコストが安く、続けたくとも生活の為に続けていけない人が多いという事…

そういった現場を庵野秀明さんは自身の体験から知っているからこその、意見だったのでしょう。

庵野秀明さんのような先を見据えて行動が出来るクリエーターが増えてくれる事を望んでやみません。

では、現在の庵野秀明さんの活動はどうなっているのでしょうか?

特に期待されているのが、ファン待望の『 新世紀エヴァンゲリオン 』の続編ではないでしょうか♪

次項では更に詳しく紹介します!

新世紀エヴァンゲリオンの最新作は!?

現在目下制作中の『 シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』!!

evangelion_shin4title-large

※出典-http://goo.gl/oBvv9x

ファンはいつになったら上映するのかと心を躍らせているでしょう♪

現在噂されているのは、次回作つまり最新作が『 完結編 』になるであろうと言う事…

完結編と言えば…こちらの作品も続編が期待されている!?

しかも制作が計画されたのは2013年の1月末の事…

ファンにとっては今か今かと待ち望んでいる作品なわけです♪

公開日は2015年の冬とも…2016年とも言われていますが…

実際の制作スピードが解らない為に、正式な公開日が解らない状態でもあります。

もうファンは黙って待つしかないのか!?

hqdefault

※出典-https://goo.gl/BrbMau

なんて涙声が聴こえてきそうですが…

でも、庵野秀明監督はきっと『 新世紀エヴァンゲリオン 』のクオリティを高める為に奮闘してるんでしょうね♪

庵野秀明監督…公開日が決まったら、Summary-News.Com編集部に一番最初に教えてくださいね♪

そして、これからも日本のアニメ業界をけん引していって世界に発信していってください!!

編集後期

これからの、日本のアニメに苦言を呈した庵野秀明さんですが…

でもやっぱり、自身が作る作品同様に、光を見出している発言でもありましたね♪

きっと、庵野秀明さんは絶望しながらも作品作りを続けるのでしょう…

それが未来を作るという事を知っているから♪

最後までお読み頂きありがとうございました♪
Summary-News.Com編集部

Sponsored Link
029

当サイト記事の御感想をお願いします!!

サブコンテンツ