【画像】中川翔子、丸山夏鈴のサイン受け取り交流あった!母親とは?

Sponsored Link

闘病アイドルとして有名な、丸山夏鈴さんが2015年の05月22日に肺がんの為、お亡くなりになりました。そして現在、丸山夏鈴さんの為に集められた募金をめぐり、大きな問題になり話題になっています。

ダウンロード

※出典-http://goo.gl/rz7SXs

その問題とは、ファーストシングルを発売する為に集めた募金の事が一つ…

そしてもう一つは、その後の所属事務所社長の対応…

Summary-News.Com編集部は、丸山夏鈴さんに心からご冥福をお祈りすると共に今回の問題を掘り下げていきたいと思います。

丸山夏鈴さん…頑張って精一杯生きましたね…

心安らかに…

そして、生前に親交があった『 しょこたん 』こと、中川翔子さんさんはどのような想いだったのでしょう…

では見てみましょう。

募金で集めた230万円はどこへ!?

アイドルの活動の為の募金…そのお金がちゃんと遣われなかったら当然の事ですが、募金をした方たちは悲しみます…

t0MplNwOKutOiyz1432550429_1432550474

※出典-http://goo.gl/foMOSd

今回の問題は使われなかったのではなく、丸山夏鈴さんのファーストシングル『 Eternal Summer 』を発売された後に起こった問題なのです…

それというのは、このファーストシングル『 Eternal Summer 』の募金をした理由というのが、『 利益の全てを丸山夏鈴さんとその家族に寄付したい 』という気持ちから募金活動が始まっているのです!!

0K4UxwjqRWkn_Cz1432550591_1432550609

※出典-https://goo.gl/E9wwMM

エクザイルのATSUSHIがこんな場所で歌を披露!?

※出典-https://goo.gl/E9wwMM

ファーストシングル『 Eternal Summer 』が発売されてからというもの…

なんと、所属事務所から連絡が来ないという事態が発生してるのです!!

こういった事態があり、丸山夏鈴さんのご家族、お母様がツイッターに所属事務所の対応を問題にする投稿がなされたのです…!!

以下抜粋

『 どうして夏鈴に会いにきてくれないのですか? 』

『 社長の所で全てストップしています 』

『 募金活動の善意も夏鈴には一円も届いていません 』

確かに…病を押して頑張ってアイドル活動をしてきた実の娘の為に集められた募金、そしてその募金で作られたファーストシングル発売後には所属事務所から連絡が来ないのでは…お母様の気持ちは痛いほどわかります…

Sponsored Link

その後、所属事務所社長から連絡があり、『 全ての数字が出て利益が分かり次第に届けるつもりだった 』という話をされて、お母様も理解したのか現在は『 静かに待ちます 』とのコメントをされています。

ですが…確かにお母様の気持ちを考えると、一番早く連絡を欲しかったのは解ります…

たぶん所属事務所の社長さんも大変だったんでしょう…

今はただ早く、結果が社長さんからお母様の元に伝わる日がくればと願います…

手塩にかけて育てた愛娘…心に去来するのはこんな歌なのではないでしょうか?

そして、もう一人夏鈴さんの事で心を痛めた方がいます…

なんと、生前の鈴夏さんと交流があったそうですから…

今回の事件はなんともやりきれないでしょう…

それはどんな方なのでしょうか??

大好きな中川翔子様にフォローされた!!

この文言は丸山夏鈴さんのツイッターに投稿された文言です。

bXEUixnxsSgH7Ui1432550774_1432550783

※出典-http://goo.gl/zNY1wQ

そう、なんとアニメ大好き芸能人で自らオタクを公言している、中川翔子さんからツイッターでフォローされた事を嬉しそうに投稿したのでした…

その後、ツイッターを通して二人の間に絆が芽生え交流があったようで、ツイッターのDMでやり取りをしていたのでしょう。

そして、2015年05月22日の丸山夏鈴さんの訃報を聞いて、中川翔子さんは『 夢への強い想いを紡ぐ、綺麗な瞳と笑顔と言葉に惹かれてダイレクトメッセージで繋がる事が出来たばかりでした…お会いしたかったです… 』と、心から丸山夏鈴さんを惜しむコメントをしています。

そして、2015年05月25日に『 丸山夏鈴さんから贈られてきたサイン、これが最後のサインになってしまった、と…お母様から聞きました 』と、中川翔子さん自身のブログで報告されました…

しかも…お見舞いに行く予定だったとの事…『 間に合いませんでした 』と、心からの無念を語っています。

同じ夢を追いかけていた二人…会って話せば色々な価値観を共有できただろうに…

本当に残念ですね…

現在も闘病してる方もいるのです、きっと気持ちが分かるのではないでしょうか??

中川翔子さんなら、丸山夏鈴さんの想いを継いでくれるのではないでしょうか??

そうする事で、きっと天国の丸山夏鈴さんも喜んでくれると思います♪

編集後記

肺がんと闘いながらアイドルを続けるのが、いかに大変なのかは想像に難しくありません…

最後に、中川翔子さんは『 夏鈴さんから頂いたDMとサインは一生大切にします、そして心からご冥福をお祈りいたします 』と綴っています。

肺がんと闘いながらもけなげに生きようとした姿に、我々も何かを見いだせるのではないでしょうか?

最後までお読み頂きありがとうござました。

Summary-News.Com編集部

Sponsored Link
029

当サイト記事の御感想をお願いします!!

サブコンテンツ